給付金について

ペット保険の給付金について、ご説明しましょう。
保険金がどのように給付されるのか、おもに2通りの方法があります。
ペットが実際に治療を受けたことを保険会社に連絡をして、その後
に給付が行われます。治療が終わった時点で、保険の給付金の申請書
を加入しているペット保険の会社に郵送します。
郵送後に、ペット保険の会社から保険金がおりるかどうか適正に判断
して、保険金が支払われます。全国にある動物病院で行われる治療が、
保険金給付の対象となりますが、申請手続きを行ってから給付金を
受取るまで時間を要します。ある程度余裕を持って、早めに申請する
といいでしょう。

もうひとつの方法は、ペット保険を取り扱う保険会社と提携する動物
病院などの医療機関の窓口で精算してもらうという方法をとることが
できます。給付金の申請手続きや診察・治療にかかる費用について、
全額負担にならなくて済みます。ペット保険の内容をきちんと確認して
おきましょう。病気やケガの状態によっては、給付金の対象になるもの
と対象外とみなされる場合があります。

ほとんどの保険会社で、不慮の事故によるケガ・ストレス性の病気・
皮膚の炎症などに対して保障されます。
給付金の手続きの方法は、加入している保険会社に事前に問い合わせて
確認しておきましょう。また、動物病院などの医療機関で治療を受ける
場合は、事前にペット保険に加入している保険会社と提携しているか
どうか、確認しておくといいでしょう。

当サイト人気コンテンツ

★ 給付金について
★ トラブル対策
★ 治療費用について
★ 給付金の対象


Copyright (C) 2007 ペット保険@解説NAVI All Rights Reserved.