給付金の対象

ペット保険の給付金の対象について、ご説明しましょう。
ペット保険は、あまり聞きなれないかもしれませんが、ペットを飼う上
でかかる医療費をフォローしてくれる大変便利な保険です。ペットが
ケガをして入院・通院など、ペット保険の内容は、保険会社や共済に
よっても多少違いがあります。
おもに保障される内容については、下記の通りです。

 ・通院治療保障
  ペットがケガ・または病気で通院をしたときにかかる医療費 が保障されます。

 ・ガン保障
  ペットがガンにかかった場合にかかる治療費が保障されます。
  ガンに関する治療として、通院・入院・手術などもこれに含まれます。

 ・手術保障
  ケガや病気が原因で、手術をした場合に対する保障です。

 ・死亡保障
  ペットが不慮の事故や病気などで亡くなったときにお見舞い金として支払われます。

 ・予防接種費用保障
  ペットの予防接種にかかる費用についての保障です。

上記がほとんどのペット保険で保障される基本的な内容です。
それ以外には、さまざまな特約があります。
ペットが他人の身体にさわり、物になんらかの被害を与えて、賠償が必要に
なった場合に損害賠償する特約として、賠償特約があります。自宅で飼って
いるペットが、迷子になって見つからない場合、捜索費用に対して保障される
特約として、迷子捜索費用特約があります。自宅で飼っているペットが1匹だけ
でなく、2匹以上いる場合は、多頭割引が適用されるところもあります。
ペットの状況によって、特約を付加するといいでしょう。

当サイト人気コンテンツ

★ 給付金について
★ トラブル対策
★ 治療費用について
★ 給付金の対象


Copyright (C) 2007 ペット保険@解説NAVI All Rights Reserved.